load

薬院法律事務所

阿部恭子『息子が人を殺しました 加害者家族の真実』

2018年07月20日読書メモ

阿部 恭子さんの新書。

読んで色々と思うことはあるのですが、一番に思うことは「痛ましい」ということ。全方位から石を投げられ、誰からも救いの手が差しのべられない加害者家族という問題。また、一番信頼している「家族」が犯罪をしたということ自体が、日常の安心感を大きく壊してしまう。

被告人への差し入れの書籍として利用しようと思っています。反省を求めるのではなく、現実を認識してもらうために。

https://honto.jp/ebook/pd_28801543.html