load

薬院法律事務所

『問題社員対応マニュアル 決定版! 「問題会社」とならないための実務的処方箋 』

2018年07月20日読書メモ

使用者側の弁護士による「問題社員」対策マニュアルです。
2年半前の本なので多少情報が古い点(打切補償に関する最高裁判例未対応等)がありますが、これはこれで参考になります。

内容的には、従業員の色々な問題行動に対して、会社側の立場でこういった対応が考えられるのでは?と示すものです。権威があるようなものではないですが、古典的な論点でその通りだろうというものや、ひとつの考え方として日常の労務管理や準備書面では使えそうなものといったものが混在しています。普段使いに結構便利です。

設例は例えばこんな感じです。
「改善指導をしても効果がないので降格したら改善指導が悪いと主張する」
「職場内で不倫している」
「新型うつのような言動がみられる場合(うつ病と主張しているが明らかに元気)」
「休職中にハワイなう」

顧問先の労務管理に関するひとつの参考資料という位置づけです。

決定版!問題社員対応マニュアル 上~「問題会社」とならないための実務的処方箋

決定版!問題社員対応マニュアル 下~「問題会社」とならないための実務的処方箋