load

薬院法律事務所

刑事弁護のご依頼

福岡県内で、刑事事件でお悩みの方は当事務所へ

当事務所では、刑事弁護に情熱を持って取り組んでいます。
警察から逮捕され、あるいは捜査を受け、不安になられている方、そのご家族のお力になりたいと考えています。

初回の接見は、とにかく急ぐようにしています。ご連絡いただいて、数時間以内に接見に伺うこともよくあります。ご家族は“一日千秋”の思いで待たれているので、まずは弁護士が事情を聞いて見通しを示すことが大事だと考えているからです。

90件以上の刑事弁護に取り組んだ弁護士が対応

一人事務所ですので、私自身が直接全ての事件対応をいたします。「立派な広告に惹かれて依頼したら、担当者は新人弁護士だった」ということはありません。事務員も家族ですので、プライバシー保護は万全です。

これまでに90件以上の刑事事件に取り組んで来ました。その中には裁判員裁判対象の案件や、少年事件で検察官が関与した重大案件もあります。新聞報道がされた無罪判決の獲得実績もあり、多数の不起訴案件があります。特殊詐欺(受け子)の無罪判決の獲得実績もあります。

詳しくは、解決事例をご参照ください(特定防止のため、事実の抽象化や一部変更をしています)。
▶ 解決事例はこちら

※暴力団、暴力団員、暴力団関係団体若しくはその関係者、総会屋、その他反社会的勢力のご依頼はお受けいたしません。

当事務所の刑事弁護の特徴

一人事務所のため、お電話をお受けできない場合もありますが、お問い合わせフォームでご連絡いただければ、私が確認できた時点で、非通知で折り返しいたします。土日も含め、営業時間外でも携帯電話へ転送設定しているので、全て私が対応いたします。

一つひとつのご依頼に誠実に対応するため、ご依頼を受けられない場合もございますが、何かしらお役に立てることはあると思いますので、お気軽にご連絡ください。

ご依頼者様には弁護士直通の携帯電話番号をお伝えし、電子メールでのやり取りも積極的に行います。夜間でも可能な限り回答するように心がけています。被害者と深夜0時台に示談交渉をしたこともあります。

「目の前で困っている人が、自分の家族だったら」その想いで、真摯に対応させていただきます。

※なお、刑事弁護以外の事件も幅広く対応していますが、土日・時間外の対応は刑事弁護のみとさせていただいています。

取扱分野

※幅広い分野に対応していますので、どのようなことでもまずはご相談ください。

特に力を入れている案件

実際のご相談例

サポート体制

刑事事件は、本人だけではなくご家族にとっても大変大きな出来事です。
突然、「犯罪加害者の家族」とされ、いままで積み上げてきたものが壊されます。警察に取り調べを受け、時には世間からも批判されて、裁判でも「監督するように」などと言われます。実は、時には直接の「被害者」よりも苦しいことがあります。

しかし、その声をあげることはできません。また、罪を犯した本人も、自分では抑えきれない性癖に悩んでいることがあります。私は、そういう方々のお力になりたいと願っています。

刑事事件に関する書籍・雑誌のみならず、犯罪心理学やメンタルケアに関する書籍を日常的に読んだり、医療関係者と積極的に交流したりして、より手厚いサポートができるよう、自己研鑽に励んでおります。