load

薬院法律事務所

刑事弁護

辻優実「キックボクシングの練習として行われたスパーリングによって相手を死亡させた行為が、刑法上社会的に相当な行為といえるか問題となった事案」捜査研究2022年7月号(861号)27頁


2024年02月14日読書メモ

キックボクシングのスパーリング中の行為で被害者が死亡した事案につき、傷害致死罪で実刑4年の判決となった事例を紹介しています。社会的相当性が全面に争われる事案は珍しいので、本件は参考になると思います。